★活動報告 3/20国土交通委員会で質問しました

 

国交委員会で質問しました。審議途中の来年度予算をベースに、各委員会へ審査が委嘱されて行うものです。民泊問題や無電柱化の取り組みを重点的に取り上げ、大臣にも質問しています。

民泊新法での営業届け出が始まって1年が経ちます。届出数は1万3千件、利用者は200万人を超えているそうですが、「ヤミ民泊」問題や近隣トラブルなどへの対策も重要です。

また、国が打ち出した、2020年までに、1,400Kmの無電柱化への取り組みも、市長時代の経験を交えて、現場の市町村への更なる支援を要望させて頂きました。是非とも実効性のある施策として、しっかり取り組んで頂きたいと思います!

【主な質問項目】
1.民泊(住宅宿泊事業)について
イ.民泊新法での営業届け出が始まって1年が経ち、その現状と課題。
ロ.ヤミ民泊対策
ハ.自治体によっては、条例(上乗せ)制定が相次いだが、ゴミ出し、
  騒音、トラブル、事件等、近隣への迷惑行為の現状。

2.無電柱化推進について
イ.平成28年12月施行後の進捗状況
ロ.約1,400Kmの無電柱化の目標達成と290億円の交付金、建設コスト
ハ.国民の理解、関心度について

参議院審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php…