☆国政レポート 2019年 秋季号 立憲民主 号外

 

人・くらし・地方が原点。

参議院議員
野田 国義(のだ くによし)

【福岡県選挙区】



 主な内容 

  • 急展開!臨時国会 大臣が連続辞任!
  • 進む!野党会派連携 “政権のおごり”ではないか?!

第200回 臨時国会 論戦の現場より

  10 月 4 日に招集された臨時国会は、当初「関西電力の金品受領問題」や「あいちトリエンナーレへの補助金全額不交付問題」、「かんぽNHK問題」など追及必至の重要課題でスタートをしましたが、安倍政権の2閣僚が6日間のうちに相次いで辞任。“長期政権であるゆえの緩み” であるとして与党内からも厳しい指摘がなされています。
加えて、格差容認とも受け取れる発言のあった文科大臣より、大学入試改革・英語民間試験、導入直前の延期決定。受験生や教育関係者から寄せられた民意が反映されましたが、混乱必至となりました。
この様な国会情勢の中、被災者への支援・被災地の復旧復興を当事者の目線で訴え続け、国土交通委員会で奮闘する野田国義氏を特集します。

 


 

 

野田国義 ■プロフィール■  

1958(昭和33)年生まれ。福岡県立福島高校卒業。日本大学法学部卒業。代議士秘書を経て、34歳で八女市長に初当選。全国最年少市長(当時)として全国の話題を集め、「改革派・市民派市長」として“オープン・フェア・クリーン”の政治姿勢で4期16年市長職を務める。2009年衆議院議員に初当選(3年3ヶ月)、農林水産委員会理事、党福岡県連代表。2013 年参院選福岡選挙区で初当選、2019 年7月・2期目の当選。これまでに、国土交通委員長、予算委員会理事、議院運営委員会委員、総務委員会委員、消費者問題特別委員会理事、災害対策特別委員会理事、国の統治機構に関する調査会理事、地方制度調査会委員。議員連盟の活動では、お茶振興議連事務局長、花き産業振興議連事務局長、都市農業推進議連幹事長等を歴任。現在、立憲・国民.新緑風会・社民会派 、国土交通委員、決算委員、地方・消費者特別委員。


いろいろなご要望やお困りのこと、 国会見学をご希望の方はご遠慮なく下記へご連絡下さい!

【福岡】
〒812‐0044
福岡県博多区千代 4-29-51
河野ビル 2階

Tel :092-645-2557
Fax:092-645-2558

【筑後】
〒834‐0031
福岡県八女市本町 2-81

Tel :0943-24-4630
Fax:0943-24-4631

【国会】
〒100‐8962
東京都千代田区永田町 2-1-1
参議院議員会館 323 号

Tel :03-6550-0323
Fax:03-6551-0323