☆国政レポート Vol.48 2020年 新年号

 

人・くらし・地方が原点。

参議院議員
野田 国義(のだ くによし)

【福岡県選挙区】


PDF


 主な内容 

  • 迎えた“令和の新年”こそ国民目線の政治を進める!!
  • 野田くによし政経セミナー2019
  • 活動レポートin国会 国民目線の政治を訴え続けた!国政2019
  • 活動レポートin福岡 2019年参議院選挙 野田くによしの軌跡!
  • 特集 国道3号線八女・広川バイパスは必要なのか?

 

   反社会的勢力やマルチ商法関係者の参加疑惑が指摘されていた総理主催の「桜を見る会」をめぐり、野党側が40日の会期延長や予算委員会・集中審議の開会を強く要求するものの、政府与党は「桜を見る会」に関する閉会中審査に応じるとして、昨秋の臨時国会を閉じてしまいました。
もとより、安倍総理が任命した2閣僚の辞任の際には、衆院予算委の答弁で、総理こそが「内閣、与党、野党にかかわらず、一人一人の政治家が、自ら襟を正し説明責任を果たすべきだ」と発言していたのですから、本来は国会の場で、自ら説明し、その職責を全うすべきではないでしょうか。
一強多弱と言われる国政にあって、野田国義は、昨夏の参議院選挙で2度目の当選を果たさせて頂くことが出来ました。お寄せ頂く皆様からの声をしっかりと受け止め、“草の根からの民主主義” を着実に前に前に進めるため、年頭にあたりその抱負をお訴えさせて頂きます。

 


 

 

野田国義 ■プロフィール■  

1958(昭和33)年生まれ。福岡県立福島高校卒業。日本大学法学部卒業。代議士秘書を経て、34歳で八女市長に初当選。全国最年少市長(当時)として全国の話題を集め、「改革派・市民派市長」として“オープン・フェア・クリーン”の政治姿勢で4期16年市長職を務める。2009年衆議院議員に初当選(3年3ヶ月)、農林水産委員会理事、党福岡県連代表。2013 年参院選福岡選挙区で初当選、2019 年7月・2期目の当選。これまでに、国土交通委員長、予算委員会理事、議院運営委員会委員、総務委員会委員、消費者問題特別委員会理事、災害対策特別委員会理事、国の統治機構に関する調査会理事、地方制度調査会委員。議員連盟の活動では、お茶振興議連事務局長、花き産業振興議連事務局長、都市農業推進議連幹事長等を歴任。現在、立憲・国民.新緑風会・社民会派 、国土交通委員、決算理事、地方・消費者特別委員。


いろいろなご要望やお困りのこと、 国会見学をご希望の方はご遠慮なく下記へご連絡下さい!

【福岡】
〒812‐0044
福岡県博多区千代 4-29-51
河野ビル 2階

Tel :092-645-2557
Fax:092-645-2558

【筑後】
〒834‐0031
福岡県八女市本町 2-81

Tel :0943-24-4630
Fax:0943-24-4631

【国会】
〒100‐8962
東京都千代田区永田町 2-1-1
参議院議員会館 323 号

Tel :03-6550-0323
Fax:03-6551-0323