☆国政レポート 2019年 初夏号vol.3 立憲民主 号外

人・くらし・地方が原点。 参議院議員 野田 国義(のだ くによし) 【福岡県選挙区】  主な内容  国土交通委員会 6/6『一般質疑』質問 国土交通委員会 6/6『公共工事の品質確保法改正』議員立法 情報 野田くによしは、建設業に従事する方々を応援する議員連盟のメンバーです 国土交通委員会 6/4『建設業法及び入札契約推進法改正』質問 野田くによし氏 参院選公認候補予定者に 野田くによしのめざす政治 ▶PDFファイルはこちらから御覧いただけます。 “参議院議員選挙” 目前!! まっと... (続きを読む)

☆国政レポート 2019年 初夏号vol.2 立憲民主 号外

人・くらし・地方が原点。 参議院議員 野田 国義(のだ くによし) 【福岡県選挙区】  主な内容  参議院本会議 4/24『省エネ建築法」質問 国土交通委員会 5/9『省エネ建築法』質問 国土交通委員会 5/16『道路運送車輌法改正』質問他 議員立法5/17『航空保安法』を参議院へ提出 国土交通委員会 5/21『一般質疑』ライドシェア(白タク)合法化反対! 国土交通委員会5/23『船舶油濁賠償法改正』他  ▶PDFファイルはこちらから御覧いただけます。 国民にウソをつく“ア... (続きを読む)

☆国政レポート 2019年 初夏号 立憲民主 号外

人・くらし・地方が原点。 参議院議員 野田 国義(のだ くによし) 【福岡県選挙区】  主な内容  参議院本会議 4/24会派を代表し質問! 国土交通委員会 4/25『一般質疑』に臨む! 国土交通委員会 4/18『アイヌ新法』質疑,4/16視察 国土交通委員会 4/11『 航空法及び運輸安全委員会設置法改正』質疑▶PDFファイルはこちらから御覧いただけます。 「辞任ドミノ」が続く安倍政権 「解散権」発言まで忖度か?!   安倍政権の副大臣・大臣と、立て続けに「辞任ドミノ」が続き... (続きを読む)

☆国政レポート 2019年 春季号 Vol.2 立憲民主 号外

人・くらし・地方が原点。 参議院議員 野田 国義(のだ くによし) 【福岡県選挙区】  主な内容  「勤労統計不正問題」国民の約7割が“納得できない!” 新年度予算は過去最大100兆円越え!!消費増税を前提!  ▶ PDFファイルはこちらから御覧いただけます。 “大臣に問う”国交省ではどうなのか!?  消費増税を前提、歳出が膨張し、財政再建も遠のいた過去最大 100 兆円超えの新年度予算案が可決されました。一方、統計不正問題で国家の土台・信頼が揺らいでいます。閣僚発言... (続きを読む)

☆国政レポート 2019年 春季号 立憲民主 号外

人・くらし・地方が原点。 参議院議員 野田 国義(のだ くによし) 【福岡県選挙区】  主な内容  リード 2/6 参 予算委員会(TV中継)平成 30 年度第 2 次補正予算審議 ▶ PDFファイルはこちらから御覧いただけます。 毎月勤労統計「不正統計問題」 政府・安倍総理と対峙する!!  国民生活に直結している国の保険給付金が低く計算され、不足分が未払いでした。 対象となるのは、 現在、 「雇用保険」 ・ 「労災保険」 ・ 「船員保険」 ・ 「事業主向け助成金」 のいずれ... (続きを読む)

☆国政レポート 2019年 早春号 立憲民主 号外

人・くらし・地方が原点。

参議院議員
野田 国義(のだ くによし)

【福岡県選挙区】



 主な内容 

  • リード まっとうな政治を取り戻す!!
  • 草の根からの民主主義

PDF版は、こちらから。国政レポート 早春号 立憲民主 号外 


 

野田くによし氏 福岡県選挙区
参院選公認候補予定者に!
まっとうな政治を取り戻す!!

 

 国政では、“一強他弱”の状態が長期化し、安倍政治の横暴によって、強引な政権運営での不十分な審議や不祥事の多発、さらに隠ぺいまでもが、平気でまかり通っています。
 一方、経済においても、今年1月の時点で〈戦後最長〉となった高景気の恩恵は、はたして国民一人一人に享受されているのでしょうか。アベノミクスによって、暮らしぶりは本当に豊かになっているのでしょうか、大変疑問に思います。 
 これらを打破するため、いよいよ立憲民主党は、今夏の第25回参議院議員選挙・『福岡県選挙区』候補予定者に野田国義氏を指名しました。本紙面にて、その政策や活動ぶりを紹介します。

 


偽りの政治をチェンジ!


草の根からの民主主義

◯人への投資

くらしの安心こそが社会の好循環

政旧来の公共事業中心の政策から、人への投資に政策を誘導し、「子育て・しごと・くらし」を持続可能で安心な社会保障制度の下で充実させたいと考えます。安定した年金が見込まれ、医療・介護・教育などが連携することによって、地域包括ケアシステムを拡充し、地域の「支え合いを支える」仕組みと「くらしの安心」を構築します。

“☆国政レポート 2019年 早春号 立憲民主 号外” の続きを読む

☆国政レポート 2019年 新年号

人・くらし・地方が原点。

参議院議員
野田 国義(のだ くによし)

【福岡県選挙区】



 主な内容 

  • リード 2018年の国政は!
  • 野田国義「新たなる決意」
  • 選挙情報 2019年夏、第25回参議院議員選挙が行われます!
  • 第197回 臨時国会報告
  • 街頭活動
  • 国政報告会

PDF版は、こちらから。国政レポート2019年 新年号


2018 年 4 月 参議院本会議 『外客容易化法』
国土交通委員長報告に臨む(写真)

新たな年!
“新たなる決意”で一強政治に挑む!!

「新たなる決意」
 新年明けましておめでとうございます。皆様に於かれましては健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。日頃からの御支援と御厚情に対しまして心より厚く感謝を申し上げます。
 政治生活 26 年、国政参画 8 年半が過ぎ、日々全力であらゆる政治の諸課題に取り組んでおります。
 本年も、国民の声が届く、国民目線の政治を心がけ、国民生活向上の為、「人・くらし・地方が原点。」を旨とし、変わらぬ信念で決意も新たに、まっとうな政治を目指して邁進して参ります。

参議院議員 野田国義

 


2018年の国政は!

 政府与党は、国民の6割が拙速な成立に「反対」している外
国人材受入・入管難民法、漁業法、水道法の各改正に関し、先の
臨時国会で衆議院・参議院の両院で “強行採決” を挙行し、民意
を無視した “暴走” を続けております。
更に、安倍政権の閣僚の中には資質を問われる事態も多数発生し、いよいよ与野党の対決姿勢は鮮明です。このような中にあって、昨年、政治生活 25 周年を迎えた野田国義氏は、本年も国民皆様からの声をしっかりと受け止め、着実に国会へと届けるため、気力も充分、決意も新たに、国政に挑む覚悟を訴えています。

“☆国政レポート 2019年 新年号” の続きを読む