☆国政レポート 2019年 新年号

人・くらし・地方が原点。

参議院議員
野田 国義(のだ くによし)

【福岡県選挙区】



 主な内容 

  • リード 2018年の国政は!
  • 野田国義「新たなる決意」
  • 選挙情報 2019年夏、第25回参議院議員選挙が行われます!
  • 第197回 臨時国会報告
  • 街頭活動
  • 国政報告会

PDF版は、こちらから。国政レポート2019年 新年号


2018 年 4 月 参議院本会議 『外客容易化法』
国土交通委員長報告に臨む(写真)

新たな年!
“新たなる決意”で一強政治に挑む!!

「新たなる決意」
 新年明けましておめでとうございます。皆様に於かれましては健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。日頃からの御支援と御厚情に対しまして心より厚く感謝を申し上げます。
 政治生活 26 年、国政参画 8 年半が過ぎ、日々全力であらゆる政治の諸課題に取り組んでおります。
 本年も、国民の声が届く、国民目線の政治を心がけ、国民生活向上の為、「人・くらし・地方が原点。」を旨とし、変わらぬ信念で決意も新たに、まっとうな政治を目指して邁進して参ります。

参議院議員 野田国義

 


2018年の国政は!

 政府与党は、国民の6割が拙速な成立に「反対」している外
国人材受入・入管難民法、漁業法、水道法の各改正に関し、先の
臨時国会で衆議院・参議院の両院で “強行採決” を挙行し、民意
を無視した “暴走” を続けております。
更に、安倍政権の閣僚の中には資質を問われる事態も多数発生し、いよいよ与野党の対決姿勢は鮮明です。このような中にあって、昨年、政治生活 25 周年を迎えた野田国義氏は、本年も国民皆様からの声をしっかりと受け止め、着実に国会へと届けるため、気力も充分、決意も新たに、国政に挑む覚悟を訴えています。

“☆国政レポート 2019年 新年号” の続きを読む