NEWS

11月30日 行政監視委員会 委員長就任 初の御挨拶  

議事に先立ちまして、一言御挨拶申し上げます。 去る10月26日の本会議におきまして行政監視委員長に選任されました野田国義でございます。 当委員会は、平成30年6月に取りまとめられた『参議院改革協議会報告書』を受けて、参議院の行政監視機能の強化の具体化に向けて取り組んできました。 引き続き、本院の行政監視機能の強化に向けた精力的な取組が期待されておりますので、委員長としてその職責の重大さを痛感している次第です。 公正かつ円満な運営に努め、職責を全うしてまいります! なお、この後、より専門的な『行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会』を立ち上げこの委員会は私の親員会もとで運営を行います!

参議院審議中継
https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=6043#70.9


第203国会(臨時会)より 参議院 行政監視委員長に就任致しました

議事堂正玄関にて 参議院議長副議長 各委員長と記念撮影(写真:5段目中央)

行政監視委員会は、1府11省1庁1房 他、全ての行政監視を所管します。加えて、その評価を行うと共に、行政に関する苦情も調査します。
 委員数は35名、平成10年より、参議院改革の一環として院に設置されて20年余あまり、少なくとも年1回参議院へ、その運営実施状況を報告するものとされております。
 当委員会の使命は、国権の最高機関である国会が行政を恒常的に監視することであり、委員長として、その職責の重大さを痛感している次第であります。
 公正かつ円満な運営に努め、国民生活の安定と国民の為の行政運営を見守る為、その職責をしっかり全うしたいと考えます!


国政レポートVol.52 2020年夏季号

PDF


 
 
新着情報