第187回臨時国会が開会

2014年09月29日

 9月29日第187回臨時国会が開会されました。会期は11月30日までの63日間です。所信表明演説で安倍総理は「地方創生」と「女性活躍」を今国会の柱として「地方創生国会」と位置付け、経済最優先で政権運営に当たっていくと言いながら「アベノミクス」に関しては沈黙をし「集団的自衛権」「消費税増税」という国民が一番注目している重要課題には全く触れず今国会では見送る姿勢であり、まさに臭い物には蓋をする手法です。特に集団的自衛権については選挙の影響を考えてか統一地方選挙後に法案を提出しようとしています。まさに姑息なやり方であり、国民の声や国会を軽視した姿勢を厳しく問わなければなりません。急激な円安などによる物価上昇と給与所得の伸び悩みにあってアベノミクスは破綻寸前です。特に地方の疲弊は益々進み、地方創生を訴えても地方は足腰の立たない状況であります。名ばかりの地方創生ではなく、具体論の伴った実のある地方の活力を創る為に、総務委員会や党政調会等で16年間の市長経験を生かしていきたいと思っています。

 更に政府は成長戦略の名のもとに、働く時間ルールをなくした上で残業代の支払義務をなくする制度の導入や事実上派遣自由化となる労働者派遣法改正案を再度国会に提出しました。これら労働者保護ルール改悪の絶対阻止に向けての論陣も張らなければなりません。

 

3

 今国会での所属委員会と党役職が下記の通り決まりました。特に災害対策特別委員会では野党の筆頭理事に就任いたしました。御嶽山の噴火や広島市での土砂災害など、予測できない災害が続いています。亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈りするとともに被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。日本の国土・国民の生命と財産を守る為、災害対策特別委員会野党筆頭理事を重い責務と受け止め、全力を尽くして参る所存です。

 

12

 

新しく決まった役職

 

     ◯所属委員会               ◯党の役職

      ・災害対策特別委員会 筆頭理事      ・政策調査会 副会長

      ・総務委員会               ・組織委員長代理

      ・地方創生特別委員会        

      ・消費者問題特別委員会        

      ・憲法審査会

 

 

 

 

ページ上部へ