平成26年度補正予算

2015年02月03日

 2月3日の参議院本会議に於いて総額3兆1180億円の平成26年度補正予算が成立しました。

我が民主党は、反対をいたしました。

 1

反対の理由は下記の通りです。

 

(1)本来は翌年度当初予算で計上す

   べきものを、補正予算に前倒し

   して計上している

(2)格差、貧困という最大の問題に

   目を向けていない

(3)財政再建という公約を実行する

   姿勢が見えない

 

 

安倍首相の政権運営では、地域間、世代間、そして雇用の格差は広がり拡大する一方であり、地域の過疎化も深刻な問題となっています。だからこそ「地方の声、国民の声が届く政治」を取り戻すために、全力で政治の諸課題に尽力して参る所存です。

公正な社会を構築するため、全党一丸となって尽力してまいります。

 

 

ページ上部へ