プロフィール

野田国義(のだ くによし)

youshouki
祖父母のあたたかい愛情に
育まれました。
おじいちゃん、
おばあちゃん子(右本人)
でした。
左は弟です。

▼昭和33年福岡県八女郡立花町生まれ
農家の長男として広川町で育つ

▼福岡県立福島高等学校卒業

▼日本大学法学部卒業
卒業後、代議士秘書として生の政治を身につける。

▽【平成5年 八女市長 初当選 34歳】
全国最年少市長となり「八女のクリントン」と呼ばれ、 全国の話題となる。

「改革派・市民派市長」としてオープン・フェア・クリーンのな政治姿勢で4期16年市長職を務める。

八女市長表彰マニフェスト賞状

▽【平成21年衆議院議員(福岡県7区) 初当選】
政権与党の一員として農林水産委員会理事など3年3か月務める。

▽【平成25年参議院議員(福岡県選挙区) 当選】

P2115

▽【平成30年5月からの所属委員会】
(参議院)
・国土交通委員会

▽【平成30年10月からの会派】
(参議院)
・立憲民主党・民友会

▽【これまでの主な所属委員会及び役職】
(参議院)
・国土交通委員会  委員長
・予算委員会 理事
・総務委員会
・議院運営委員会
・災害対策特別委員会 理事
・消費者問題に関する特別委員会 理事
・地方創生に関する特別委員会
・国の統治機構に関する調査会 理事
・憲法調査会

▽【これまでの主な所属議員連盟及び役職】
(議員連盟)
・民進党お茶振興議員連盟 事務局長
・民進党花き産業振興議員連盟 事務局長
・民進党都市農業推進議員連盟 幹事長
・有明海の再生を考える議員の会 事務局長

▽【政治家を志すきっかけ】
大学で仲間といっしょに法学部政治研究会を設立し「政治は生活そのもの」と知り政治家を志す。

人生観

 

 

 

 

 

 

 

▽【政治理念】
誰の為でもない、国民の為に国政はある。

▽【愛読書】
稲盛和夫著書「生き方」
月刊「致知」

▽【好きな言葉】
義憤
失意泰然・得意淡然

▽【趣味】
読書
年に数回のゴルフ・ウォーキング


その他の主な経歴・役職

野田国義

・八女市長(4期)
・全国市長会副会長
・全国青年市長会会長
・九州市長会副会長
・福岡県町村職員共済組合理事長
・八女・筑後広域市町村圏事務組合組合長

・衆議院議員(1期)
・民主党福岡県総支部連合会代表
・民進党九州ブロック常任幹事

・桜門市長会会長(日大出身)

・(社)八女青年会議所監事

・政府 地方制度調査会 委員