政治姿勢

    ふるさとを守ることが政治の使命!

人・くらし・地方が原点。

「共に生きる、助け合いの社会を」

自立を促し、共に支えあう社会。男女共同参画推進。ヨーロッパの福祉、ブータンの幸福度にも学びたい。弱肉強食社会では経済格差が広がり、苦しむのは結局国民。

 

「生活者・納税者・消費者・働く者のための政治を」

生活者・納税者・消費者・働く者に軸足を置いた政治をやり抜く。富裕層・資産家、一部の大企業ばかりが恩恵を受ける政策の効果は限定的。

 

「いのちと暮らしに密着した産業を充実」

医療・介護・年金など持続可能な社会保障制度の確立を図り、環境、農林水産、ものづくりといった分野を日本の成長戦略の柱にする。ムダな公共事業を増やしても効果は一時的。

 

「日本の宝である子供にこそ投資」

チルドレン・ファースト。社会全体による子育て支援、自ら生き抜く力を身につける教育の充実を図る。いじめ・体罰の根絶に向けた対策も現場重視で充実。

 

「エネルギーを安全に安定的に確保」

自然・再生エネルギー導入を推進。エネルギーのベストミックス実現と原発稼働ゼロを目指してあらゆる政策資源を投入。

 

「愛する日本の平和を守る」

穏健な保守から中道リベラルを包み込み、職を賭して愛する日本の平和を守る。極端な思想では軍国主義化の懸念があり本当に危うい。