• TOP  >  
  • 活動報告  >  
  • 地元 八女の“町家”をテーマにした映画『まちや紳士録』が
    3月21日まで都内で上映中!

地元 八女の“町家”をテーマにした映画『まちや紳士録』が
3月21日まで都内で上映中!

 

映画『まちや紳士録』(伊藤有紀監督)をプロデュースされた川井田博幸さん

地元 福岡県八女市の“町家”を舞台としたドキュメント映画のご案内で会館を訪ねて来られました。

“町家”とは商人や職人が業を営むために表通りに面して軒を連ねた住居のことです。

この映画は、全国で失われつつある伝統ある景観を保存・継承している八女市福島地区の愛情あふれる人々を描いている感動のドキュメントです。
 八女市福島地区の町並み文化の取り組みは、議員が市長時代の平成7年から「街並み環境整備事業」としてスタートさせ、市民の皆様の熱意によって平成14年に国の「重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)」に全国61番目の選定を受けることが出来ました。
当事者として携わってきただけに映画の上映を大変喜んでいます。

 

東京は3月1日から3月21日まで渋谷の[シアター・イメージフォーラム]で公開されています。

皆さんで是非ご覧ください!

 

まちや紳士録1

 

まちや紳士録2

ページ上部へ