★活動報告 『国土交通委員会』で質問に立ちました。

31日、所属する国土交通委員会において、『都市再生特別措置等の一部を改正する法案』など、政府に対して関連の質問を行いました。

まずはじめに、閣法の審議では、政府が「我が国の大都市は、我が国経済の牽引役として世界の都市間競争に対応し、世界中からヒト・モノ・カネ・情報を呼び込むため環境を整備する必要がある」として、法改正に臨んでいることを受けて、質問をおこなった次第です。

“★活動報告 『国土交通委員会』で質問に立ちました。” の続きを読む

★活動報告 『国土交通委員会』で質問に立ちました。

5月24日、参議院国土交通委員会において、石井大臣はじめ国土交通省等に対して、限られた時間ではありましたが、一般質問を行いました。
国土交通省が所管する事項に関して全てがその対象となります。質問内容は、「UR補償交渉」問題と、滑走路工等における「施工データ改ざん」問題についてであります。

主な質問項目
○甘利前大臣元秘書による「UR補償交渉」への関与について
○滑走路工等における「施工データ改ざん」問題について
IMG_8003

“★活動報告 『国土交通委員会』で質問に立ちました。” の続きを読む

★活動報告 平成二十八年熊本地震の実情調査  『衆・参議院災害対策特別委員会』

委員派遣報告より

5月23日、参議院災害対策特別委員会の選出議員で、熊本県において、平成二十八年熊本地震による被害状況等の実情を調査してまいりました。
なお、今回の調査は、衆議院災害対策特別委員会との合同により実施いたしました。

熊本県熊本地方から大分県中部にわたる一連の地震により、震度一以上の地震が1,500回以上、このうち震度6弱以上の地震は7回発生し、5月20日現在で死者49名、負傷者1,742名、住家の全半壊・一部損壊約9万棟などの甚大な被害が生じております。

“★活動報告 平成二十八年熊本地震の実情調査  『衆・参議院災害対策特別委員会』” の続きを読む

★活動報告 『国土交通委員会』で質問に立ちました。

5月12日、所属する国土交通委員会において、平成28年熊本地震による九州への甚大な被害状況や、
『港湾法の一部改正法案』など、政府に対して質問を行いました。
3
このたびの、平成28年熊本地震によって、まずは『港湾』の被災状況はどうなっているのか伺うとともに、港湾を通じた被災者支援の状況はどうなっているのか伺ったところ、「被災した港湾におきましては、応急復旧や迂回路の確保を行い、早期に港湾の利用が可能となっています」との回答を得ました。

“★活動報告 『国土交通委員会』で質問に立ちました。” の続きを読む

★活動報告 災害対策特別委員会で熊本地震について質問!

5月2日、参議院災害対策特別委員会において、内閣府防災担当の河野大臣出席のもと、
各省庁担当者に対して、被災した熊本県の現場視察を踏まえて、限られた時間ではありましたが、要望も含め質問を行なった次第です。
一日も早い復旧に全力で取り組みます。

1■現地対策本部長の交代について)
野田(本部長としての就任期間が)、5日間ですか。私も首長経験者として、本当にそんなことがあっていいのだろうかと、前代未聞じゃないですか、こんな話。実質的には私は更迭じゃないか。

□政府 ・松本副大臣 (週刊誌報道などから)自分の真意とは違う発言であるとかということが載っておりましたことにつきましては、大変自分では遺憾に思っている。

“★活動報告 災害対策特別委員会で熊本地震について質問!” の続きを読む